テーマ「公共施設の計画・デザイン」
時間:金曜日3時限(12:50〜14:20)
場所:工学部13号棟2階202室/アクティブラーニング教室
講義・演習内容
Group 施設タイプ 選択テーマ
1 居住施設 脱nLDK、プライバシーとコミュニティ、接地性、コモン/リビングアクセス、SI住宅、コレクティブ住宅
2 教育施設 幼保一元化、小中一貫教育、教科教室型、オープンスクール、エコスクール、コミュニティスクール
3 業務施設 専用オフィス、複合オフィス、執務空間・レイアウト、フリーアドレス、リフレッシュスペース、SOHO
4 医療・福祉施設 病棟プラン、ユニット・ケア、病室計画、デイルーム/プレイルーム、在宅・地域医療、ハウス・アダプテーション
授業フロー
1.出席確認等(10分)→2.演習発表(各5分程度)→3.ディスカッション(20分程度)→4.評価・まとめ(15分程度)
日程
No. 日時 内容
1 4月8日 12:50〜14:20 オリエンテーション+グループ討議/テーマ決定
2 4月15日 12:50〜14:20 講義・意見交換(居住施設)
3 4月22日 12:50〜14:20 演習1/ケーススタディ(居住施設)
4 5月6日 12:50〜14:20 演習2/計画・デザイン(居住施設)
5 5月13日 12:50〜14:20 講義・意見交換(教育施設)
6 5月20日 12:50〜14:20 演習1/ケーススタディ(教育施設)
7 5月27日 12:50〜14:20 演習2/計画・デザイン(教育施設)
8 6月10日 12:50〜14:20 講義・意見交換(業務施設)
9 6月17日 12:50〜14:20 演習1/ケーススタディ(業務施設)
10 6月24日 12:50〜14:20 演習2/計画・デザイン(業務施設)
11 7月1日 12:50〜14:20 講義・意見交換(医療・福祉施設)
12 7月8日 12:50〜14:20 演習1/ケーススタディ(医療・福祉施設)
13 7月15日 12:50〜14:20 演習2/計画・デザイン(医療・福祉施設)
6/3・7/22は自習とする。
演習課題1
・演習課題1は各回のテーマに関連した施設タイプの概要・動向を調べる。また事例をケーススタディするが、単なる施設紹介にとどまらず自分自身の
 分析・評価も入れたものとする。内容は施設概要、外観・内観写真、図面、コンセプトドローイングなど、その他自身の分析・評価を入れる。
演習課題2
・演習課題2は各回のテーマに関連した施設の具体的な計画・デザインを行う。設計よりは計画面(アイディア・プログラム)に重点を置くものとする。
・内容はソフト面(運営・システム・サービス)やハード面(配置計画・空間構成・諸室計画・環境設備など)など選択テーマに沿ってテキスト、
 スケッチ、簡単な図面などでまとめる。イメージ写真なども用いてビジュアルに具体的にわかりやすく表現する。
演習課題フォーマット
・演習・計画課題共パソコン等により発表する。なお提出用にA4サイズ(縦書きでも横書きでも良い)にまとめる。枚数は自由だが各回1〜2枚程度。
・発表はプロジェクターを使って行う。
・演習発表の中に3〜4つクイズや意見選択を入れること(選択肢は概ね5つ)。
備考
・4つの施設タイプグループのうち、与えられたテーマから1つ(原則2名づつ)を選んでそのテーマに絡んだ演習課題を行う。
・履修人数によるが各テーマグループ概ね10名とする。自身の発表だけでなく互いに意見交換を行う。
・講義発表資料はウェブページからダウンロード可能。
http://www.yanagisawa.archi.ta.chiba-u.jp/KANAME_YANAGISAWA/dan_dang_shou_ye.html
・各自のパソコンからwiviaを使って投影するので、各自パソコンのOSに合わせたwiviaをダウンロードしておくこと。下記、サイト参照
  http://www.uchida.co.jp/wivia/contract04.php
採点基準
・演習課題の成績による。欠席や遅刻は減点となる。